Dorari Note
Home 音楽制作 タイ旅行記 ヘリクツの技術 コラム
サイト情報 不動産投資 バリ旅行記 いろいろ 日記
いろいろ
いろいろ
Selection


2014/08/23 relocated
2006/04/09 created ウィルコム ホームアンテナ

ウィルコム ホームアンテナ

みなさん、ウィルコム使ってますか? 快適に通話/通信できてますか? 私の部屋はコンクリート壁のためか、いまいち電波状況が悪いです(T_T)

そこで、WILLCOMホームアンテナレンタルサービス を申し込んでみました☆

WILLCOM ホームアンテナ とは?

WILLCOMホームアンテナとは、家庭用のPHSサブアンテナです。

屋内でPHSを使う場合、壁がある分、電波が弱くなりますよね。 窓際だと使えるけど、部屋の奥に行くと途切れがちになったり…。

しかし、このアンテナを窓際に置いておくだけで、 屋内でも快適にPHSが使えるようになります!
※効果は使用環境によって差があります。

アンテナには、1xタイプ(1倍速対応)と4xタイプ(4倍速対応)があります。 今回私が申し込んだのは1xタイプです。

設置方法と使い方

設置方法は、アンテナをコンセントにつないで窓際に置くだけです。 いたってシンプル、カンタンです。何の設定も必要ありません。 「自分の端末の電話番号をアンテナに登録したりするのかな?」と思っていただけに、 あまりの簡単さに拍子抜けしてしまいました。

設置場所の電波強度は、「レベル」のLEDで確認することができます。 なるべく強い場所に設置しましょう。 窓際ならば大抵は大丈夫だと思います。

大きさはこんな感じ。手近にあった栄養ドリンクのビンとツーショット。 意外とちっちゃくて軽いです。

さて、使い方ですが、特にありません(^_^;

PHS端末からは、公衆アンテナ、ホームアンテナの区別はされないので、 ホームアンテナの近くでPHSを使用すると、勝手にホームアンテナに接続されます。 接続中は、ホームアンテナの「通信中」のLEDが光ります。

ちなみにこのホームアンテナ、「WILLCOMの公衆アンテナの一部」という 位置づけだそうで、仕様上、誰でも接続できちゃう そうです。 自分がお金だしてレンタルしているのに、 他の人が勝手に使えるって、どうよ!? と思わなくもありません(^_^;

使ってみた感想

私の環境では、かなり電波が安定するようになりました!

今までは結構不安定で、中程度〜圏外をさまよっていることが多かった のですが、ホームアンテナを設置したことにより、 常に中程度以上の電波をキープできるようになりました(^o^)/

ホームアンテナを経由すると、通信速度が遅くなるらしいのですが、 それよりも電波そのものが「安定」してくれたことのメリットのほうが 大きいです。

■申し込み方法

WILLCOMのサイトで、レンタル契約申込書を請求します。 次に、届いた申込書に、必要事項を記入して返送します。 すると、まもなくアンテナが送られてきます。

レンタル料金は、月額で、1xタイプが315円、4xタイプが630円です。

詳しくは、WILLCOMのサイトをご参照ください。
WILLCOM ホームアンテナレンタルサービス

まとめ

本来なら、電波なんて最初から安定していてほしいものです。 しかし、PHSの電波特性、公衆アンテナの設置場所、自分の居住環境など、 さまざまな要因によって安定度に差が出るのは、 いたしかたない面もあるでしょう。

月額315円でこれだけ電波が安定してくれるのなら、 申し込んで損はないと私は思います。 電波が弱いことによるイライラがなくなると思えば、 安いものです(^_^




ページトップへ


スポンサードリンク


特設リンク
注目記事
Selection
プロフィール
  • HN:どらり
  • 横浜在住の作曲家大家さん。30代でサラリーマンを引退し、AKB等の作曲、アパート5棟の経営、不動産スクールの講師等を行う。宅地建物取引士。元セキュリティエンジニア。
  • 詳細プロフィール
  • メディア掲載情報
つぶやき