Dorari Note
Home 音楽制作 タイ旅行記 ヘリクツの技術 コラム
サイト情報 不動産投資 バリ旅行記 いろいろ 日記
いろいろ
いろいろ
Selection


2006/07/02 v1.0 ティッシュ箱の作り方

ティッシュ箱の作り方

とても簡単に作れて、色々なところで活躍する『ティッシュ箱』の作り方をご紹介します。

■概要

■ティッシュ箱とは?

空になったティッシュの箱を利用して、小物入れに加工したものです。

私が小さい頃、父親がよくこれを作っていました。 大人になってからふと思い出して、自分でも作ってみたら、 「これ結構使えるなぁ」と思ったので、みなさんにも作り方をご紹介したいと思います。

■メリット

大きさがティッシュの箱と同じなので、使い勝手が良いです。 小物の整理に絶大な威力を発揮します。 文房具、調味料、化粧品、その他、、、使い道は無限大です。

それに、元がティッシュの空き箱なので、汚れても大丈夫!  あなたの整理整頓ライフの強い味方になってくれることでしょう(^o^)/

■作り方

■準備

まず、ボックスティッシュの空き箱と、はさみ、のりを用意します。

のりは、アラビックヤマトがおすすめ。 スティックのりだと、粘着力が弱いのでうまくいきません。

■切り込み

写真のように、中央の穴から四隅まで、切り込みを入れます。

切り込みを入れたら外側に開きます。 内側についているビニールははがします。

■のりづけ

開いた部分に、のりをつけます。 わりとしっかりつけた方が良いです。

のりをつけたら、内側に折り込んではりつけて、洗濯バサミで固定します。

本などで一辺づつ重しをしても良いです。

■乾燥

そのまま1時間くらい放置して、乾燥させます。

■完成!

洗濯バサミを取り外して、完成です。

■使用例

■机上の整理に

例えば机のサイドに。 ゴチャゴチャしがちな机の上をまとめるのに役立ちます(^^)v





ページトップへ


スポンサードリンク


特設リンク
注目記事
Selection
プロフィール
  • HN:どらり
  • 横浜在住の作曲家大家さん。30代でサラリーマンを引退し、AKB等の作曲、アパート5棟の経営、不動産スクールの講師等を行う。宅地建物取引士。元セキュリティエンジニア。
  • 詳細プロフィール
  • メディア掲載情報
つぶやき