Dorari Note
Home 音楽制作 タイ旅行記 ヘリクツの技術 コラム
サイト情報 不動産投資 バリ旅行記 いろいろ 日記
いろいろ
いろいろ
スポンサードリンク


2017/04/15 created マクドナルド改革案

マクドナルド改革案

はじめに

子供の頃から親しんでいたマクドナルド。

しかしここ何年か、マクドナルドは迷走を続け、 評判を落とし続けているように思います。

そこで私はマック改革案を考えてみました!

マクドナルドを改革する

そもそもマクドナルドの問題点は何なのか。 それは、客が求めているものと、 マクドナルドが考えていることにズレがあることです。

基本的にファストフードで客が求めているのは「安さ」と「速さ」です。 しかし現在のマックは、以下のような問題を抱えていると思います。

  • 価格が高い
  • メニューが分かりにくい
  • 待ち時間が長い

こういう基本的なことを放置したまま、 60秒キャンペーンだの何だの小手先の施策を打っても、 何ら状況は改善されないでしょう。

そこで、まずはコンセプトを 「Simple&Basic」 と定めます。

Simpleとは、ムダに多様化し複雑化したメニューを整理し、 超シンプルにするということです。 シンプルなメニューは設備や材料もシンプルになり、 コストダウンにつながります。 そしてコストダウンは安く商品を提供できることにつながるのです。

Basicとは、基本に忠実に、ということ。 接客であったり清掃であったり、そういう基本的なことをしっかりやることで、 お客さんが安心して来店できるようにするということです。

というわけでメニューを改革しましょう。 私だったらこうします。


全画面表示

どぉーです、このシンプルさ(笑

枝葉のメニューはバッサリ減らして、代表的なものだけに絞ります。

価格は100円、200円、300円の3種類。 ハンバーガーもチーズバーガーも100円。 全て単品。セットメニュー無し! ポテトやドリンクなどのサイズはMのみ!

そして メイン、サイド、ドリンク、の3ステップで注文が完了するというシンプルさ。 客もややこしいセットで迷うことが無くなり、 店員のオペレーションも簡略化され、待ち時間が短縮されます。

味? 味は安いなりにそこそこ美味しければいいんですよ。 全てはバランスなんです。 価格を上げてまで味を追求するのは方向性がズレてますんで。 グルメな客は他の高い店行けって話です。

ちなみに24時間営業は廃止。 夜間は清掃や店舗設備のメンテナンスを行い、クオリティを保ちます。 シンプルに徹し、安さと速さを追求します。 それでいて清潔で安心感のある店舗作りを行います。

マックの改革は、これで十分でしょう。 改革って、別に奇抜なことやる必要はなくて。 客がマックに何を求めているか? ということを考えれば、 ファストフードの基本に立ち返るだけでいいんです。 だから「Simple&Basic」。 これでマクドナルドは昔のように繁盛する…でしょう(^^;

まとめ

  • メニューをシンプルにしてコストダウンと時間短縮、 「安さ」「速さ」で顧客満足度を高める
  • 店舗運営の基本に立ち返り、接客や清掃など店舗のクオリティを上げる





ページトップへ


スポンサードリンク


特設リンク
注目記事
Selection
スポンサードリンク