Dorari Note
Home 音楽制作 タイ旅行記 ヘリクツの技術 コラム
サイト情報 不動産投資 バリ旅行記 いろいろ 日記
ヘリクツの技術
はじめに
まぐまぐ
バックナンバー
Selection


【ヘリクツの技術 Vol.239】●思いを語る
○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
2010/09/27号(毎週月曜発行)

@〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜@
 &%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$


 【ヘリクツの技術 Vol.239】●思いを語る


 %@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$&
@〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜@

前号の発行部数:720部
バックナンバー:http://archive.mag2.com/0000187291/index.html
お友達へ教える:http://www.mag2.com/m/0000187291.html
発行者のサイト:http://www.dorari.jp/herikutsu/



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■ごあいさつ


こんにちは、どらりです。

あの猛暑がうそのようにめっきり涼しくなりましたね〜
秋をすっとばして冬に行ってしまいそうな感じ(^_^;


それでは本日のヘリクツをどうぞ。



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■本日のヘリクツ ●思いを語る


さて、本日のヘリクツは「思いを語る」です。

この技は、


 ●「思い」「気持ち」の形で主張する


というものです。

これにより、責任のない言動や、話の流れや論理を無視した自由な言動を行うこ
とが可能となります。


例を見てみましょう。

今回の登場人物は、弱杉君(よわすぎくん)、鳩Y君(はとワイくん)です。


 弱杉君「おい、先週貸した昼飯代の1000円返して」

 鳩Y君「それは果たして返す必要があるのか、という●思いだ」

 弱杉君「は? 何いってるんだ」

 鳩Y君「ぜひとも踏み倒させて頂ければ●大変ありがたい」

 弱杉君「ふざけんな!」

 鳩Y君「わたくしとしては、その昼飯代がいかほどの意味をもつのかと、そも
     そも借金など存在しないんだと、そういう●気持ちでいっぱいだ」

 弱杉君「・・・・・」


はい、どうでしょう(^^;

支離滅裂な話を「思い」で伝えていますね〜(笑


Vol.007で「思うだけなら勝手」(http://www.dorari.jp/herikutsu/007/)とい
うのをやりましたが、近いものがありますね。

今回のポイントとしては、より


 ●気持ちの表現


に力点を置いているというところでしょうか。

議論を戦わせるのではなく「思いを語る」だけであるので、なんというかこう、


 ●ムリ目な話


でも朴訥と語ることができてしまうという、そういう話法です(笑


好き勝手な主張を語りたいときなどにどうぞ(^o^)/



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■本日のまとめ


 ●「思い」「気持ち」の形で主張する



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■紹介コーナー


先日起こった尖閣諸島周辺海域での中国船と巡視船の衝突事件について。
あの事件の一連の流れを見て、我々日本国民は皆、非常に強い憤りや悔しさを感
じたのではないでしょうか。(私もその一人です)

この問題に対する理解を深めるために、以下に識者の有益なコンテンツを紹介し
ておきたいと思います。


・佐藤優
【佐藤優の地球を斬る】国益を大きく損なう不規則発言
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/442374/

保守派論客として名高い元外務官僚の佐藤優氏のコンテンツ。
中国に対して、なぜ「領土問題は存在しない」と主張するべきであるのか、その
理由が分かります。


・櫻井よしこ
東シナ海侵犯事件で露呈『民主党の敗北外交』
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2010/09/23/

保守派論客として名高い櫻井よしこさんのサイト。
今回の事案について、民主党政権による外交対応の問題点がわかります。


・頑張れ日本!全国行動委員会
http://www.ganbare-nippon.net/

保守勢力を結集した大衆組織で、会長は元自衛隊航空幕僚長の田母神氏です。
尖閣諸島の事案について、10/2に抗議デモをやるそうです。



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■編集後記


今回の中国のヘリクツと横暴な振る舞いには目を見張るものがありましたね。。
「力のない正義は無力」としばしば言われますが、「力を伴ったヘリクツ」は非
常にタチが悪いですね…(-_-;


今週も読んで頂きありがとうございます。また来週☆



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■発行情報


★登録・解除
・ヘリクツの技術
 http://www.mag2.com/m/0000187291.html
 ※登録・解除の作業はご自身でお願いいたします。


★バックナンバー
・ヘリクツの技術 バックナンバー
 http://archive.mag2.com/0000187291/index.html
 ※こちらでも読めます↓(インデックスが一覧できます)
 http://www.dorari.jp/herikutsu/


★発行者情報
・発行者:どらり(Dorari)
・E-Mail:info@dorari.jp
・サイト:http://www.dorari.jp/


★その他
・ご意見、ご感想など、お気軽にお寄せください☆
・相互紹介ポリシーはこちら↓
 http://www.dorari.jp/herikutsu/sougoshoukai/
・当メルマガのコンテンツについて、無断転載・無断使用等はご遠慮ください。


 Copyright (C) 2006-2010 Dorari, All right reserved.

○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△












ページトップへ


スポンサードリンク


特設リンク
注目記事
Selection
プロフィール
  • HN:どらり
  • 横浜在住の作曲家大家さん。30代でサラリーマンを引退し、AKB等の作曲、アパート5棟の経営、不動産スクールの講師等を行う。宅地建物取引士。元セキュリティエンジニア。
  • 詳細プロフィール
  • メディア掲載情報
つぶやき