Dorari Note
Home 音楽制作 タイ旅行記 ヘリクツの技術 コラム
サイト情報 不動産投資 バリ旅行記 いろいろ 日記
ヘリクツの技術
はじめに
まぐまぐ
バックナンバー
Selection


【ヘリクツの技術 Vol.201】●分かんないから
○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
2010/01/04号(毎週月曜発行)

@〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜@
 &%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$


 【ヘリクツの技術 Vol.201】●分かんないから


 %@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$&
@〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜@

前号の発行部数:735部
バックナンバー:http://archive.mag2.com/0000187291/index.html
お友達へ教える:http://www.mag2.com/m/0000187291.html
発行者のサイト:http://www.dorari.jp/herikutsu/



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■ごあいさつ


あけましておめでとうございます、どらりです。

2010年もよろしくお願いいたします!(^o^)/


それでは本日のヘリクツをどうぞ。



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■本日のヘリクツ ●分かんないから


さて、本日のヘリクツは「分かんないから」です。

この技は、相手がしゃべっている最中に、


 ●「そんな○○なこと言われても分かんないから」


などといってさえぎる、というものです。

これにより、相手のペースを崩し、こちらのペースに持ち込むことが可能となり
ます。

今回は、「朝まで生テレビ」の田原総一朗氏の言動からヒントをもらいました。


例を見てみましょう。


 A氏「日本の国税における地方公共団体の国債としての公共事業は、そもそも
    霞が関埋蔵金との関連と、その割合がいくらかという税収の中で…」

 T氏「そんな細かい話されても●分かんないから。そんなことより…」


 B氏「国債発行額の44兆円のうち、35兆円における日銀の9兆円、および地方
    に積み増された一千億円としての18兆円が、65%の債務削減により…」

 T氏「そんな細かい数字出されても●分かんないから。それより…」


はい、どうでしょう(^^;

相手がしゃべっている最中にバッサリ切り捨てていますね。


このように、


 ●相手のしゃべりの特徴を捉えた上で、「分かんないから」と切り捨てる


ことにより、


 ●調子よくしゃべっている相手を一瞬で葬りさる


ことが可能となるわけです(笑


相手は精神的ダメージもあいまって、しばらく静かになることでしょう(^x^;



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■本日のまとめ


 ●相手のしゃべりの特徴を捉えた上で、「分かんないから」と切り捨てる



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■200号記念対談、の続き


 どらり「どうもー」

 A君 「どうもじゃないよ。何だ前回の終わり方はYO!!」

 どらり「まぁまぁまぁソコは。。。(^^;
     ところで皆さん、200号いきましたけれども、ご感想などは」

 A君 「別に。。100号のときからあまり状況変わらんね。マンネリだね」

 B君 「あやしい壺以外に売るもんないのかと」

 C子 「私の出番がほとんどなかったじゃない」

 どらり「う・・・すみませんすみません。
     まぁ色々と変革していきたいとは思っていまして、今後はヘリクツ例
     にもちょいと工夫をしようかなと」

 A君 「ほう」

 どらり「今まで登場人物をA君とかB君とか呼んでましたが、もうちょっと分
     かりやすい名前を付けていくことにしました」

 C子 「名前?」

 どらり「いままでは『B君』が全部ヘリクツ役を担ってましたけども、今後は
     使うヘリクツに合わせた名前の人物が登場します。
     具体的には、官僚的答弁の『官僚君』、誤魔化しの『誤魔君』、壷を
     売る『壷売君』、世論を代表『世論君』、無理やり強弁『強弁君』、
     その他、煙巻君、記者君、不良君、部長君、関西君、などなど……」

 B君 「ほー、俺がヘリクツの種類分だけ違う名前で登場するようなもんか」

 どらり「まぁそんな感じですかね。そのほうが分かりやすいでしょ?
     例題のネタも拡がるかもしれんし。
     B君もいつまでも1000円踏み倒している場合じゃないですよ?w」

 B君 「そりゃアンタの発想がワンパタだからだろ!」

 C子 「私はどうなるの?」

 どらり「女性特有なヘリクツの場合には『女子君』(じょしぎみ)、とかにし
     ようかなと」

 C子 「・・・なんかオカマみたい」

 A君 「僕はどうなるん? 善良な市民だから『善良君』とか?」

 どらり「A君は『弱杉君』という名前が有力です」

 A君 「・・・・・」



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■編集後記


皆様年賀状はたくさん届きましたか? あれってお年玉くじがついてますよね。
私は年賀状が少ないせいか、いつも見るの忘れちゃうんですけど(^_^;

今年は1/24(日)に発表だそうです。
テレビ、旅行、デジカメなどが当たるようです!
http://www.yubin-nenga.jp/otoshidama/index.html
楽しみに待つとしましょう。


今週も読んで頂きありがとうございます。また来週☆



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■発行情報


★登録・解除
・ヘリクツの技術
 http://www.mag2.com/m/0000187291.html
 ※登録・解除の作業はご自身でお願いいたします。


★バックナンバー
・ヘリクツの技術 バックナンバー
 http://archive.mag2.com/0000187291/index.html
 ※こちらでも読めます↓(インデックスが一覧できます)
 http://www.dorari.jp/herikutsu/


★発行者情報
・発行者:どらり(Dorari)
・E-Mail:info@dorari.jp
・サイト:http://www.dorari.jp/


★その他
・ご意見、ご感想など、お気軽にお寄せください☆
・相互紹介ポリシーはこちら↓
 http://www.dorari.jp/herikutsu/sougoshoukai/
・当メルマガのコンテンツについて、無断転載・無断使用等はご遠慮ください。


 Copyright (C) 2006-2010 Dorari, All right reserved.

○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△









ページトップへ


スポンサードリンク


特設リンク
注目記事
Selection
プロフィール
  • HN:どらり
  • 横浜在住の作曲家大家さん。30代でサラリーマンを引退し、AKB等の作曲、アパート5棟の経営、不動産スクールの講師等を行う。宅地建物取引士。元セキュリティエンジニア。
  • 詳細プロフィール
  • メディア掲載情報
つぶやき