Dorari Note
Home 音楽制作 タイ旅行記 ヘリクツの技術 コラム
サイト情報 不動産投資 バリ旅行記 いろいろ 日記
ヘリクツの技術
はじめに
まぐまぐ
バックナンバー
Selection


【ヘリクツの技術 Vol.100】●その前に
○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
2008/01/21号(毎週月曜発行)

@〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜@
 &%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$


 【ヘリクツの技術 Vol.100】●その前に


 %@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$&
@〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜@

前号の発行部数:879部
バックナンバー:http://blog.mag2.com/m/log/0000187291
お友達へ教える:http://www.mag2.com/m/0000187291.html
発行者のサイト:http://www.dorari.jp/herikutsu/



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■ごあいさつ


こんにちは、どらりです。

ヘリクツの技術、ついに100号を迎えました(^o^)/

これも皆様の応援のおかげです。ありがとうございます☆

今後ともよろしくお願いいたします!


それでは本日のヘリクツをどうぞ。



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■本日のヘリクツ ●その前に


さて、本日のヘリクツは「その前に」です。

この技は、相手が何か、例えば「AはBだ」などと言ってきたときに、


 ●「その前に、CはDだよね」


などと返すというものです。


例をみてみましょう。


 A君「おいB、先週貸した1000円返せ」

 B君「んー、●その前に、この壷を買ってくれ」

 A君「は? 壷? なんぞこれ…」

 B君「幸せを呼ぶ壷です」

 A君「いくら?」

 B君「100万円。安い!!」

 A君「高っ!! そんなもんいらんから、1000円返せ」

 B君「まぁ待て。●その前に、スイカが野菜だということを認識してるか?」

 A君「え? そうなの?」

 B君「そんなことも知らんのか。また勉強して出直してきなさい。じゃぁな」

 A君「ちょっ・・・待てコラ!!」


はい、どうでしょう(^^;

B君は、「金返せ」というA君に対し、「その前に」といって関係ない話を展開
することにより、ごまかしています。

このように、「その前に」とつけて、後ろに違う話を続けることにより、


 ●本題に入らせない


というわけです。本題に入らせなければ、負けることもありません(笑


また、「その前に」の後に続く話が、相手の痛いところをつくような話だともっ
と効果的になります。その痛い話は、本題と直接関係なくてもOKです。


相手の主張に直接応えず、脇から反撃したいときにどうぞ(^o^)/



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■本日のまとめ


 ●「その前に〜〜」と言って、違う話を展開することにより、ごまかす



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■100号記念対談コーナー


 どらり「どうもどうも、おつかれさまです」

 A君・B君「おつかれさまです〜」

 どらり「ついに100号達成ですが、どうですか、ご感想は・・・」

 B君 「別に・・・ていうか、前から言いたかったんだが、いつも借金踏み倒
     しと怪しい壷の話ばっかじゃねーか」

 どらり「すんません・・・あれが一番分かりやすいもので・・・(汗」

 A君 「こち亀ネタとかもっと出せばいいのに」

 どらり「こち亀は100巻ぐらい持ってますが、ほとんど実家に置いてあるもの
     で・・・」

 A君 「知るか!」

 B君 「タイムリーな政治ネタとかもっと出してみれば?」

 どらり「そうですね。検討します」

 A君 「それにしても俺はいつもやられてばっかりだなぁ〜」

 どらり「すんませんすんません・・・。じゃぁ、会話のパターン増やすために
     も、新キャラでも作りますか」

 B君 「新キャラ?」

 どらり「男同士の言い争いばかりだったので、女性を登場させようかと」

 A君 「マジっすか!」

 どらり「名付けて『C子』さん!!」

 B君 「なんとひねりのない名前・・・」

 どらり「次号、C子さん登場予定!!こうご期待!!」

 A君 「たまには僕にも勝たせてください」

 どらり「A君は引き続きやられ役です」

 A君 「・・・・・」



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■編集後記


大昔、自分のホームページで、「ヘリクツの技術」の元ネタ的なコンテンツを作
っていました。しかしその時は、ネタ10コくらいでストップしていました。

本来なまけものである私が、ささやかではありますが、今回ここまでこれたのは
、やはり「メルマガ」という「環境」が大きいと思っています。

週1と決めてこつこつとやっていると、気分が乗ろうが乗るまいが、体調が良か
ろうが悪かろうが、作り続けることになるので、結果として、半自動的に成果が
たまっていくわけです。

つまり、何かをやるときは、意志の力も大事ですが、「環境」にもフォーカスし
てみると、継続のための大きな力になるのではないでしょうか。
(ですので、読者の皆様、まぐまぐ様にはとても感謝しております☆)

「行動しよう思うけど、なかなか続かない…」という方は、「環境」を意識して
選んでみることをオススメします(^-^)


今週も読んで頂きありがとうございます。また来週☆



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■発行情報


★登録・解除
・ヘリクツの技術
 http://www.mag2.com/m/0000187291.html
 ※登録・解除の作業はご自身でお願いいたします。


★バックナンバー
・ヘリクツの技術 バックナンバー
 http://blog.mag2.com/m/log/0000187291
 ※こちらでも読めます↓(インデックスが一覧できます)
 http://www.dorari.jp/herikutsu/


★発行者情報
・発行者:どらり(Dorari)
・E-Mail:info@dorari.jp
・サイト:http://www.dorari.jp/


★その他
・ご意見、ご感想など、お気軽にお寄せください☆
・相互紹介ポリシーはこちら↓
 http://www.dorari.jp/herikutsu/sougoshoukai/
・当メルマガのコンテンツについて、無断転載・無断使用等はご遠慮ください。


 Copyright (C) 2006-2008 Dorari, All right reserved.

○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△








ページトップへ


スポンサードリンク


特設リンク
注目記事
Selection
プロフィール
  • HN:どらり
  • 横浜在住の作曲家大家さん。30代でサラリーマンを引退し、AKB等の作曲、アパート5棟の経営、不動産スクールの講師等を行う。宅地建物取引士。元セキュリティエンジニア。
  • 詳細プロフィール
  • メディア掲載情報
つぶやき