Dorari Note
Home 音楽制作 タイ旅行記 ヘリクツの技術 コラム
サイト情報 不動産投資 バリ旅行記 いろいろ 日記
ヘリクツの技術
はじめに
まぐまぐ
バックナンバー
Selection


【ヘリクツの技術 Vol.076】●(スーー)
○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
2007/08/06号(毎週月曜発行)

@〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜@
 &%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$


 【ヘリクツの技術 Vol.076】●(スーー)


 %@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$&
@〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜@

前号の発行部数:443部
バックナンバー:http://blog.mag2.com/m/log/0000187291
お友達へ教える:http://www.mag2.com/m/0000187291.html
発行者のサイト:http://www.dorari.jp/herikutsu/



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■ごあいさつ


こんにちは、どらりです。

全国的に梅雨あけして、暑い日が続いてますが、皆様如何お過ごしでしょうか。


それでは本日のヘリクツをどうぞ。



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■本日のヘリクツ ●(スーー)


さて、本日のヘリクツは「(スーー)」です。って、これじゃわけわかりませんね
(笑

この技は、


 ●会話において自分のターンを持ってくるための技


になります。

会話において、相手ばかりがしゃべり続けて、自分が口を挟めないような状況、
ってよくありますよね? なんか相槌だけうってて終わっちゃう、みたいな。。
そんな時、この技を使うと、自然に口を挟むことができます。

まぁ、あまりヘリクツって感じじゃないんですが、、、会話における基本技?
みたいな感じですかね。


では、具体的なやり方を見ていきましょう。

(スーー)とは、息を吸っている状態を表しています。それも、歯と歯の間で音を
立てながら息を吸うのです。

口を、あいうえお、の「い」のカタチにして息を吸ってみてください。
音、出ますよね? (スーー)って(笑


さて、これをどう使うのかというと、、、


 ●会話の中で自分がしゃべりたいときに、相槌の代わりに「(スーー)」と言う


のです。これだけです。

これにより、「息を吸ってあなたがしゃべり始める」ということが相手に認識さ
れ、あなたが自然にしゃべりはじめることができるようになります。


この技は、集団の中でも有効です。会議でも井戸端会議でも、「(スーー)」とや
るだけで、あなたがしゃべれる確率はぐんと上がるはずです。

ぜひ試してみてくださいね(^o^)/



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■本日のまとめ


 ●会話の中で自分がしゃべりたいときに、相槌の代わりに「(スーー)」と言う



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■編集後記


私の周りでは夏風邪が流行っています。皆さんもお気をつけて〜


今週も読んで頂きありがとうございます。また来週☆



○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△
△
■発行情報


☆登録・解除
【ヘリクツの技術】
http://www.mag2.com/m/0000187291.html
※登録・解除の作業はご自身でお願いいたします。


☆バックナンバー
【ヘリクツの技術 バックナンバー】
http://blog.mag2.com/m/log/0000187291
こちらでも読めます↓
http://www.dorari.jp/herikutsu/


発行者:どらり(Dorari)
E-Mail:info@dorari.jp
サイト:http://www.dorari.jp/


※ご意見、ご感想など、お気軽にお寄せください☆


※当メルマガのコンテンツについて、無断転載・無断使用等はご遠慮ください。

 Copyright (C) 2007 Dorari, All right reserved.


○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△○□△









ページトップへ


スポンサードリンク


特設リンク
注目記事
Selection
プロフィール
  • HN:どらり
  • 横浜在住の作曲家大家さん。30代でサラリーマンを引退し、AKB等の作曲、アパート5棟の経営、不動産スクールの講師等を行う。宅地建物取引士。元セキュリティエンジニア。
  • 詳細プロフィール
  • メディア掲載情報
つぶやき