Dorari Note
Home 音楽制作 タイ旅行記 ヘリクツの技術 コラム
サイト情報 不動産投資 バリ旅行記 いろいろ 日記
ヘリクツの技術
はじめに
まぐまぐ
バックナンバー
Selection


【ヘリクツの技術 Vol.013】●という説もある
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
2006/05/22号(毎週月曜発行)

@〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜@
 &%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$


 【ヘリクツの技術 Vol.013】●という説もある


 %@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$&
@〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜@

前号の発行部数:226部
バックナンバー:http://blog.mag2.com/m/log/0000187291
お友達へ教える:http://www.mag2.com/m/0000187291.html
発行者のサイト:http://www.dorari.jp/herikutsu/



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□
■ごあいさつ


こんにちは。どらりです。

ヘリクツのネタは、日常のあらゆるところに転がっています。テレビをみている
とき、新聞を読んでいるとき、友人と会話しているとき、etc...

そんな時、会話や文章から感じられるささいな「?」感。「何かヘンだな〜?」
と感じたら、そこにヘリクツのタネが埋まっている可能性は高いです!

特に永田町には、たくさんのタネが埋まっております…。また今日もひとつ掘り
出してみましょうp(^o^)q


それでは本日のヘリクツをどうぞ。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□
■本日のヘリクツ ●という説もある



 A君「おい、B、金返せ」

 B君「いや、借金というのは無効だという説もある」



さて、今日のヘリクツは「という説もある」です。これは、相手の主張と真正面
からぶつからないようにしつつ、お手軽に相手の主張を弱めることができるヘリ
クツです。


これはよく、政治家の方が、政敵の政策に反対したいときに使っています。

使い方はカンタンで、例えば政治の場ならば、討論、もしくは記者会見の場など
で、相手の主張とは違う主張を、「という説もある」とくっつけて述べるだけで
す。

例えば、こんな感じ。


 A議員「消費税は廃止するべきだ。食料品や衣料品などの生活必需品にまで税
     が課せられ、低所得者層への負担が大きい」

 B議員「消費税というのは、広く浅く、最も平等な徴収システムである、とい
     う説もある」


…なんか、割とまとも(?)な例しか思いつかなかったので、あんまりヘリクツ
っぽくないような気もしますが(^^;

でも第三者から見ると、A議員の主張の説得力が、B議員の発言により、ちょっ
と削られているように感じませんか?


ここでB議員がしたことは、A議員の主張に対し、


 ●「○○という説もある」と述べただけ


です。これにより、国民に「ほう、そんな説もあるのか」と思わせ、世論がA議
員の主張に傾くのを防いでいるわけです。


そして極論すると、この「○○という説もある」の中身の○○は、何でもいいの
です。

例えば、


 A議員「消費税は廃止するべきだ。食料品や衣料品などの生活必需品にまで税
     が課せられ、低所得者層への負担が大きい」

 B議員「消費税はむしろ高所得者層への負担が大きい、という説もある」


とか逆のことを言ってみたり、


 B議員「日本には低所得者層など存在しない、という説もある」


とか無理めなことを言ってみたり、


 B議員「消費税により、庶民のムダ遣いが抑えられ、健全な経済観念を養うき
     っかけになる、という説もある」


とかギャグみたいなことを言ってみたり(^^;


つまり、「そういう説もある」とは、


 ●「誰かがそんなこと言ってるみたいだよ〜ん。
   それが正しいかどうか、私は保証しないけどね」


ということなので、何とでも言えるわけです(笑


また、親戚技として、


 ・「○○という声もある」

 ・「○○という話もある」

 ・「○○という考え方もある」


なんてのがありますね。


最後に対処法ですが、「ねえよ! そんな説!」とか「どんな説やねん!」と一
喝してあげればいいでしょう(笑

まじめな場では、うろたえずに、その「説」が、本来の論点と関係あるのかどう
か、良く見極めていきましょう(^_^)b



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□
■本日のまとめ


 ●「○○という説もある」と述べるだけで、お手軽に相手の主張を弱められる



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□
■編集後記


先週、関東では雨の多い一週間でした。週末、いい天気だったので、近所の河川
敷を散歩していたら、強烈なにわか雨をまともにくらってしまいました(T_T;

晴天からどしゃ降りになるまで、ものの2分くらい。おかげで洗濯物も全滅…。
ちゃんと天気予報は見ておかないとだめですねー(凹


今週も読んでいただきありがとうございます。ではまた来週!(^o^)/



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□
■発行情報


☆登録・解除
【ヘリクツの技術】
http://www.mag2.com/m/0000187291.html
※登録・解除の作業はご自身でお願いいたします。


☆バックナンバー
【ヘリクツの技術 バックナンバー】
http://blog.mag2.com/m/log/0000187291



発行者:どらり(Dorari)
E-Mail:info@dorari.jp
サイト:http://www.dorari.jp/herikutsu/
※頂いたメールについては、メルマガやHPで紹介させて頂く場合がございます。



※当メルマガのコンテンツについて、無断転載・無断使用等はご遠慮ください。

 Copyright (C) 2006 Dorari, All right reserved.


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□








ページトップへ


スポンサードリンク


特設リンク
注目記事
Selection
プロフィール
  • HN:どらり
  • 横浜在住の作曲家大家さん。30代でサラリーマンを引退し、AKB等の作曲、アパート5棟の経営、不動産スクールの講師等を行う。宅地建物取引士。元セキュリティエンジニア。
  • 詳細プロフィール
  • メディア掲載情報
つぶやき