Dorari Note
Home 音楽制作 タイ旅行記 ヘリクツの技術 コラム
サイト情報 不動産投資 バリ旅行記 いろいろ 日記
ヘリクツの技術
はじめに
まぐまぐ
バックナンバー
Selection


【ヘリクツの技術 Vol.011】●沈黙支配
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
2006/05/08号(毎週月曜発行)

@〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜@
 &%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$


 【ヘリクツの技術 Vol.011】●沈黙支配


 %@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$&
@〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜@

前号の発行部数:216部
バックナンバー:http://blog.mag2.com/m/log/0000187291
お友達へ教える:http://www.mag2.com/m/0000187291.html
発行者のサイト:http://www.dorari.jp/herikutsu/



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□
■ごあいさつ


こんにちは。どらりです。

みなさまGWは楽しまれましたか? また今日から心機一転頑張りましょう〜


それでは本日のヘリクツをどうぞ。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□
■本日のヘリクツ ●沈黙支配



さて、今日のヘリクツは、一風変わった手法です。その名も「沈黙支配」。

これは、言い合いになったときに、自分の方が説得力があるかのように


 ●場を持っていく


ための手法です(^^;


まずは以下の、二つの例をごらんください。


<例1>

 A君「俺は醤油ラーメンがうまいと思う!」
 B君「とんこつラーメンの方がうまいね!」
 A君「・・・・・」
 B君「・・・・・」
 A君「シティボーイはさっぱりした醤油味で決まりでしょ!」
 B君「男ならとんこつラーメンでガツンといかないと!」
 A君「・・・・・」
 B君「・・・・・」
 A君「あんましコテコテのラーメンは健康にも良くないしぃ〜」
 B君「好きなもの食って死ぬなら本望ですよ!」
 A君「・・・・・」
 B君「・・・・・」
 A君「健康あってこその人生ですよ!」


<例2>

 A君「俺は醤油ラーメンがうまいと思う!」
 B君「・・・・・」
 A君「・・・・・」
 B君「とんこつラーメンの方がうまいね!」
 A君「シティボーイはさっぱりした醤油味で決まりでしょ!」
 B君「・・・・・」
 A君「・・・・・」
 B君「男ならとんこつラーメンでガツンといかないと!」
 A君「あんましコテコテのラーメンは健康にも良くないしぃ〜」
 B君「・・・・・」
 A君「・・・・・」
 B君「好きなもの食って死ぬなら本望ですよ!」
 A君「健康あってこその人生ですよ!」



どうでしょう。

どちらの例も、A君とB君が、醤油ラーメンかとんこつラーメンかで言い合いを
しています。そして、どちらの例でも会話内容は全く同じです。

しかし、例1はB君が優勢で、例2はA君が優勢に見えませんか?


例1と例2で違うのは、会話の間を支配する沈黙がどこにあるか、ということだ
けです。そしてそれがポイントなのです。


 ●相手の話の後には沈黙を作らず、自分の話の後に沈黙がくるようにする


そうすると、


 ●沈黙が、直前の話の説得力を自動的に強化


してくれます(^^;

これが、「沈黙支配」です。


テレビの討論番組なんかを観ていると、相手の言葉が終わるか終わらないかぐら
いで、間髪入れずに反論を開始する人をよく見かけますよね。

これは、沈黙支配の効果により、相手の説に何となく説得力が出てしまう、とい
うことを避けるために、無意識にそういう行動に出てしまっているのではないで
しょうか。


何というか、こういう言い合いにおいて勝負を分ける要素って、言葉だけでは言
い表せない「何か」がありますよね。「沈黙支配」はそのひとつだと思います。


会話って、とかく話すことばかりが注目されますが、ときには沈黙にも注目して
みると面白いかもしれません(^x^)v



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□
■本日のまとめ


 ●相手の話の後には沈黙を作らず、自分の話の後に沈黙がくるようにする



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□
■編集後記


週末、今シーズンではじめて、暖房ではなく冷房(ドライ)を使いました。
季節の変わり目ですので、みなさまお風邪などひかれませぬよう。。。

それでは、また来週〜(^_^)ノ



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□
■発行情報


☆登録・解除
【ヘリクツの技術】
http://www.mag2.com/m/0000187291.html
※登録・解除の作業はご自身でお願いいたします。


☆バックナンバー
【ヘリクツの技術 バックナンバー】
http://blog.mag2.com/m/log/0000187291



発行者:どらり(Dorari)
E-Mail:info@dorari.jp
サイト:http://www.dorari.jp/herikutsu/
※頂いたメールについては、メルマガやHPで紹介させて頂く場合がございます。



※当メルマガのコンテンツについて、無断転載・無断使用等はご遠慮ください。

 Copyright (C) 2006 Dorari, All right reserved.


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□








ページトップへ


スポンサードリンク


特設リンク
注目記事
Selection
プロフィール
  • HN:どらり
  • 横浜在住の作曲家大家さん。30代でサラリーマンを引退し、AKB等の作曲、アパート5棟の経営、不動産スクールの講師等を行う。宅地建物取引士。元セキュリティエンジニア。
  • 詳細プロフィール
  • メディア掲載情報
つぶやき