Dorari Note
Home 音楽制作 タイ旅行記 ヘリクツの技術 コラム
サイト情報 不動産投資 バリ旅行記 いろいろ 日記
ヘリクツの技術
はじめに
まぐまぐ
バックナンバー
Selection


【ヘリクツの技術 Vol.007】●思うだけなら勝手
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
2006/04/10号(毎週月曜発行)

@〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜@
 &%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$


 【ヘリクツの技術 Vol.007】●思うだけなら勝手


 &%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$☆?&%@$
@〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜@

前号の発行部数:75部
バックナンバー:http://blog.mag2.com/m/log/0000187291
お友達へ教える:http://www.mag2.com/m/0000187291.html



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□
■ごあいさつ


こんにちは。どらりです。

ここのところボリュームが増す傾向にあったので、今日はシンプルに行きたいと
思います(^^;

それでは、本日のヘリクツをどうぞ。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□
■本日のヘリクツ ●思うだけなら勝手



 A君:「君はなぜ、人から借りた金を返さんのだ!?」

 B君:「私は、君に金を借りたとは思っていない」



さてさて、本日のヘリクツは「思うだけなら勝手」です。

このヘリクツは非常に汎用的で、不利な立場の人が、何かを言い逃れるようなと
きに良く使われています。

では、「思うだけなら勝手」とはどういうヘリクツなのでしょうか?
まず、次の文章を見てください。


 1.テーブルの上にリンゴがある

 2.テーブルの上にリンゴがあると思っている


1と2の違い、分かります? 一見すると、ほとんど同じ意味に思えますよね。
しかし、1と2には大きな違いがあります!

1は「事実」を述べているのに対して、2は「主観」を述べているのです。

ん? それがどうした?・・・という声が聞こえてきそうですが、事実ではなく
主観、つまり「思っていること」を述べることは、ヘリクツ的に大きなメリット
があるのです。

それは、


 ●事実がどうであっても、思うだけなら勝手


ということです。

つまり、リンゴの例でいうと、


 ●実はテーブルの上にあるのがリンゴではなくミカン


であっても困らない(!)、ということです。

どういうことかというと、1の「テーブルの上にリンゴがある」という主張は、
「事実と違う」ということになるので、明らかに「ウソ」になってしまいます。

しかし、2のように「テーブルの上にリンゴがあると思っている」と言えば、テ
ーブルの上に乗っているのがミカンであろうと寿司であろうとピザであろうと、


 ●「あくまでも俺はリンゴだと思っている」


と押し通すことが可能になるわけです(笑


ま、これだと例が突飛すぎるので、実社会の例に目を向けてみましょうか。

証券取引法違反容疑で捕まった某社の社長さんが、


 ●「違反をしたとは思っていない」


といった供述をしているとテレビで報道されていました。

これって、実際に違反であろうがなかろうが、


 ●思うだけなら勝手


なわけです。だから、何とでも言えるわけですね(^_^;

これがもし、「違反をしていない」という主張だったら、違反をしたという事実
を突きつけられた瞬間に、ジ・エンドです。


このタイプのヘリクツには、いくつかバリエーションがあります。


 ・「○○と思っている(思っていない)」

 ・「○○と認識している(認識していない)」

 ・「○○と考えている(考えていない)」 etc...


これらに共通するのは、全て「主観を述べているだけ」ということです。


というわけで、事実に自信がないときや、事実をごまかしたいときには、自分に
都合の良い「主観」だけを述べておきましょう。
逆に、ヘリクツを見抜く場合には事実と主観をしっかり区別しましょうね(^o^)v



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□
■本日のまとめ


 ●事実がどうであっても、思うだけなら勝手



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□
■編集後記


メルマガ発行も7号目ともなると、だいぶ慣れてきたように感じます。

皆様の月曜日が楽しい日になるように、がんばっていきたいと思います☆

では、また来週!



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□
■発行情報


☆登録・解除
【ヘリクツの技術】
http://www.mag2.com/m/0000187291.html
※登録・解除の作業はご自身でお願いいたします。


☆バックナンバー
【ヘリクツの技術 バックナンバー】
http://blog.mag2.com/m/log/0000187291



発行者:どらり(Dorari)
E-Mail:info@dorari.jp
Web:http://www.dorari.jp/herikutsu/
※頂いたメールについては、メルマガやHPで紹介させて頂く場合がございます。



※当メルマガのコンテンツについて、無断転載・無断使用等はご遠慮ください。

 Copyright (C) 2006 Dorari, All right reserved.


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□








ページトップへ


スポンサードリンク


特設リンク
注目記事
Selection
プロフィール
  • HN:どらり
  • 横浜在住の作曲家大家さん。30代でサラリーマンを引退し、AKB等の作曲、アパート5棟の経営、不動産スクールの講師等を行う。宅地建物取引士。元セキュリティエンジニア。
  • 詳細プロフィール
  • メディア掲載情報
つぶやき