Dorari Note
Home 音楽制作 タイ旅行記 ヘリクツの技術 コラム
サイト情報 不動産投資 バリ旅行記 いろいろ 日記
バリ旅行記
バリ旅行記
リンク
Selection


2015/06/01 created バリのイカン・バカール

バリのイカン・バカール

イカン・バカールって何?

イカン・バカール(ikan-bakar)とは、魚介類の炭火焼きです。 ジンバランのビーチ沿いには、イカン・バカールを楽しめるお店が並んでいます。

デワタ・カフェ

今回はジンバランの「デワタ・カフェ」というお店にお邪魔しました。

ビーチにテーブルが並んでいます。 海を眺めながら食事ができるようになっています。

魚介類を炭火で焼いているところ。 炭はココナツらしいです。

いざテーブルへ

サンセットがキレイです。

料理はもちろんイカン・バカール。 焼き魚、焼きエビ、焼きガニ、焼きハマグリ、と 海の幸を堪能できるようになっています。

今回は「バリ王」でツアーを組んだ人が頼めるセットメニューとして注文しました。 お値段は、1セット30万ルピア×2人分+ビンタンビール2本+カード手数料3%で、 合計71万ルピアでした。 日本円で7000円くらい。現地相場に直すと28000円。完全に観光客向けの値段設定ですな(笑

かといって、バラで注文するともっと高いです。 頼めるセットメニューなどは事前に調べておいたほうがいいかも。

ごはんもついています。 やっぱり焼き魚にはごはんですよねー(^_^*

焼き魚の身。 炭火で香ばしく焼けていて美味しいです! ビールにもよく合います。

バンドがテーブルを回ります。 歌い終わるとチップを請求されます…(^_^;

日が暮れると海側はまっくらに。 こうしてビーチの夜は更けていくのでした。

イカン・バカール、焼き魚に親しんでいる日本人の口には合うと思います。 ジンバランビーチの夕焼けもキレイですのでオススメです。




ページトップへ


スポンサードリンク


特設リンク
注目記事
Selection
プロフィール
  • HN:どらり
  • 横浜在住の作曲家大家さん。30代でサラリーマンを引退し、AKB等の作曲、アパート5棟の経営、不動産スクールの講師等を行う。宅地建物取引士。元セキュリティエンジニア。
  • 詳細プロフィール
  • メディア掲載情報
つぶやき